2020年4月29日アーカイブ

脱がせてみました KAYO MR150 Vol.2

 

 

 

 

んちゃっ!グラサン

 

 

 

 

 

カヨちゃんちの、MR150を

 

とりあえず脱がせてみました♪

 

 

これから徐々に、かよちゃんのインプレしていきますが、

池Pは販売者じゃないので、ユーザー目線での率直な感想をば

 

 

ザ・池Pの主観と偏見インプレ!!

 

 

スペックなどの販売情報は

 

紅林さんや

ブログURL
 
 
HRGさんのブログを御覧になってください
ブログURL

 

 

 

ザンっ!

脱カウル

 

 

 

 

 

 

 

カウルはノーマルでFRP

NSF100用がポン付け

※タンクカバーは、ポン付け不可

 

 

 

スタンドフック用のねじ穴が標準装備なので、、

 

便利なフックスタンド使えます♪

池Pは、J-TRIP製

 

 

160cmほどのおじさんが乗るとこんな感じ

 

タンクはノーマルで樹脂製、軽っ!

NSR50、NSF100にも取り付けできるみたい

 

エンジン周り

 

 

 

 

 

脱着可能なシートフレーム

 

 

 

アルミではなく鉄製のカウルステー

※参考までにNSR50はノーマルで鉄ステー、NSF100はアルミステー

 

 

サイドのステーは、NSF100と径が違うみたい。

こちらも鉄ステー

 

 

気になるチェーンライン

タイヤとのクリアランスがwwww

 

 

ミニ車体に150ccのエンジン搭載のかよちゃん

フレームから飛び出したビッグエンジンがエグイ・・・wwww

 

購入時、付属している三角スタンド

 

頑丈な倒立フォーク

ミニバイクでこの高剛性はいかに・・・

フロント周りのネジれ感が好きな人にはどうなのかな?

写真ではフロントフェンダーのステーが付いていますが、

池Pは、フェンダー付けない派なので、そのうち外します。

 

 

 

コックピット

 

 

 

出荷状態で逆シフト

NSR、NSF100のステップ流用可

チェンジロッドで正シフトにできる

 

 

 

まだ乗れないのに(涙)

スペアパーツ頼んじゃった・・・

HRGさんありがとぅ

おすすめのステップもハイクオリティ♪

それにしてもパーツ安いwww (NSF100のパーツと比べて)

 

早く乗って、感想書きたいなぁ~えーん

 

コロナの

アホンだらぁ~

---!!

 

 

 

 

—–

みんなが気になってるカヨちゃん KAYO MR150 Vol.1

いけぴーです。

 
 

福岡ミニバイク会のレンタルバイク
アンド
いけピーのレースマシンとして
 
今、ミニバイクの世界で話題になっている
 
あのレース入門マシンをお迎えしました。
 
KAYO製 MR150
 
結構気になっている人多いみたいですね。
 
これからは、いけぴーが色々とインプレしていきます。
 
今は世の中が、こんな状況なので
 
ひとまず、おうちで眺めますので
 
写真でご紹介しますね。
 

うん、NSF100とサイズ感は同じ

 
 

そうね、リアビューもNSF100

 
 

良いじゃない!

ノーマルで少しショートレバー
 

クラッチレバー周りね

上のデコンプレバーらしきものは
チョークレバー
 
そうそう、4ストローク150ccです。
 
いけピーは4ストエンジンのキック始動メチャクチャ苦手なんです。
NSF100もなかなかエンジンかけられない程苦手www
 
ドキドキしながら、カヨちゃんを
キックしたら、拍子抜けするほど簡単にかかりました(マジです)
 
 

ぬわんと!スリックタイヤ

(要交換だそうです)
 

ど迫力のステム、トップブリッジ!

カウルステー類はNSF100と共通みたい
 
この状態で逆シフト
リンク式のステップに交換すれば
正シフトにもできますよ
 

 

 

ステップ、リアサスもNSF100/NSR50の物が使えるみたい♪

 
 

と、と、と、倒立フォーク!

 
 
ハンドルは、バーだけ交換できるから
転倒で曲げても、修理費用が安く済みそう
 
 
 

ノーマルで前後ウェイブブレーキディスク

 
 

 

ノーマルで前後メッシュブレーキホース

 
 

迫力のセンター出し、ノーマルマフラー

 
 
エンジン音は、なかなかトルクフル
 
この状態でSP12クラス
(NSR50のチャンバー交換などが認められた準改造クラス)
の車両くらい馬力はあるみたい。
 
いづれ走行インプレや部品を変えたりして
それぞれインプレしていきます。
 
いけピー的には、入門車として
普及するには、いかにコストをかけないでレースで遊べるかにかかっていると思います。
 
できるだけ、この状態から変えないで参加できるクラスを開設して頂きたい。
あ、いけぴーが作るか?!wwww
 
 
購入は
関東方面は輸入元の紅林さんから購入できます。
 
ブログURL
 
 
九州方面ならHRGの原口さんから購入可能!
 
ブログURL
原口さんは現在このバイクをナンバー登録して
公道マシンとして販売する為、試行錯誤されてます。
楽しみですね♪
 
そもそも、昔ミニバイクレース全盛期の頃って
流行りもありますが、始めやすい環境でしたよね。
トランポなくても公道仕様のNSR50で、
サーキット行って練習できたし。
ハマった人はトランポ買うんですけどね。
ちょっと、やってみたい人にとって
バイク購入しても、トランポまで買うのはなかなかねぇ〜
 
公道仕様のMR150も要注目です♪
 
気になるとこや、この辺の写真を見てみたいって方は、気軽にお問い合わせください。
 
また、紅林さんやHRGさんをご紹介する事も可能ですよ♪
 
ま、とにかくミニバイクを楽しみましょ♪
 
 

 

 
 

—–