2019年2月25日アーカイブ

九州はもう暖かくなってきましたね!

お久しぶりです。

会長にブログをゆだねっぱなしの栗之丸です!
 
そろそろミニバイク会の準備をしたいのですが爆笑
 
自動車学校と言う業界は今が繁忙期!
仕事に追われっぱなしの状態です笑い泣き
 
 

 
でも昼休みには後輩の指導で楽しんでます爆笑
 
さて、
 
先日会長から…
 
 

 
レースに出るぞ⚠とお誘いがありました(笑)
 
はてさて、どうなることやら…
 
先ずはダイエットから始めます!
 
という事でレースに向けてボチボチ更新していくと思いますのでよろしくお願いします(^^)/
 
ミニバイクで楽しく走りましょう爆笑
 

—–

レースの魅力ってなんじゃらホイ

今年は暖かいの~晴れ

 

池Pですオカメインコ

ふと、自分はなんでレースにハマッたんだろうと考えた。

 

バイク嫌いな親元で育ち、親への反抗とかではなく気付いたらバイクでレースしてた。

 

秋ヶ瀬サーキットってとこをメインに、たまに桶川や白糸のレースに出たり、

 

一瞬、HARC-PROさんにお世話になって、ロードレースに片足突っ込んでみたりして。

 

 

バイクが好きだからレースした? なんか違う・・・。

 

人と競うバイク競技なら、他にもあるでしょう。ジムカーナとかトライアルとか。

 

ん~。 やっぱりアレか。 ヌキサシ。 最近はオーバーテイクって言うのかな。

 

初めて人を抜いた(追い越しした)時、「ようこそ」ってサーキットが言ったとか言わなかったとか。

 

今思えば、非日常だったんでしょうね。そこは。

 

サーキットでは一人で速く走れるのは大前提で、

 

レース中は自分より速い人を抜いて前に出ないといけない。

 

遅い人を抜くのは難しくないけど、自分より速い人を抜くって相当難しいのです。

 

追い越された回数は星の数ほど。抜いた回数もまぁまぁあるか?てへぺろ

 

レースしなくなって九州に来てからも、たまーにサーキット行ったりしたけど

 

なんだか魂が抜けてしまった気がした。チーン

 

サーキット行っても人がいないのよね。

 

レースやってた時は、サーキットに行けば2桁台数は確実にいたから

 

おのずと同じ位のレベルの人とバトルできたんですね~。

 

今度、副会長とヌキサシトレーニング(強制)して来ようかと思います。グラサン

 

ヌキサシは変態エキスパートの域まで行った人じゃないと怖いかもしれないけど

 

できる様になればミニバイクの楽しみがきっと広がりますよ。

 

興味ある人は連絡ください♪一緒にサーキット行きましょう~爆  笑

 

ホームページ→ 

—–