KTM 390DUKE いけぴ~バンパー オールステンレス エンジンガード

今回のご依頼もリピーター様

感謝感激でございます。

車両はぬわんと!

KTM~~390DUKE!

マジかっけーーー

キズをつけたくなくて、バンパー製作依頼されるワケですから

製造時も細心の注意を払います

(それでも無傷とはいきませんが・・)

特に、車両への溶接仮付の際などはかなり怖いっす

溶接専用のマットで車両を保護しながらフィッティングします

なんせ溶接温度は3000℃を超えます・・・

 

ステーの位置も重要です

取り付け場所で強度が変わります

 

溶接していきます

 

サイドパイプ取り付け前の状態

 

 

 

最後に磨きます♪

 

はい、完成~~

ハンドル幅より狭く作っていますので、このまま車検も通ります

Kawasaki Z250SL オールステンレス エンジンガード バンパー

Kawasaki Z250SL オールステンレス エンジンガード バンパー

 

ようこそ 池P趣味の部屋へ

池Pの趣味、モノづくり

溶接でエンジンガード作ってます。

オールステンレスなので、キズがついても錆づらいです。

エンジンガード単体では、意外と軽量。

この池Pバンパーですが、全てを守れる万能なエンジンガードではありません。

「自走で練習会に参加して、万一転倒しても帰れる」バンパーを目指しています。

メーター、ハンドル、ウィンカー保護を目的としています。

依頼者と相談して、強度や形状などを決定し、

張り出し具合、ステーの厚み、補強などを変えます。

唯一無二のあなただけのバンパーを製作させて頂きます。

おかげ様でこれまで数年間、多種多様なバンパーを製作させて頂き、

都度ユーザー様からフィードバックして頂いているので、地味に進化しています。

練習会に参加される方以外にも、通勤で使用するバイクに装着される方も多いです。

万一の際、バイクの下敷きになりづらい(バンパーによりバイクと地面の間に隙間ができる)らしいです。

これまで製作したバンパーの一部を紹介しています。良かったらご覧ください。

>>エンジンガード製作事例<<

 

 

さて、今回ご依頼頂いたのは、リピーター様

リピートして頂けるのって本当にうれいしいです。

車両はKawasaki  Z250SL

練習頑張ってください♪