れーさーたんくきゃっぷぅ? KAYO MR150 Vol.7

れーさーたんくきゃっぷぅ? KAYO MR150 Vol.7

モノホンのレース用バイクは

ガソリンタンクのキャップは

工具なんか使わなくても開閉できます。

ただ、NSR50やNSFなど、公道バイクを

ベースにレーサー作ってると

レース用バイクなのにタンク開けるのは

鍵なんですwwww

MR150も例外ではございません〜

むかーし、いけぴ〜少年は

エキスパートライダーが、マイナスドライバーで

タンクを開閉してるのを見て

自分もそうしたいと、願いました。

鍵を忘れて、サーキット走行できない!

なんて事もありましたので、、、(ばっきゃろー!)

見よう見まねで、マイナスドライバーぶっ込んで

グリグリやったら、メキャメキャっ!

って、音がしたと思ったら開いた!んだけど、

ただ、鍵破壊しただけで、しばらく使うと

開かなくなっちゃって、、、地獄を見た経験もあります。

そんな人を一人でも減らす為に(え?そんなやついない?汗)

れーさーたんくきゃっぷの作り方講座ー!

パチパチパチパチ👏👏👏

三カ所、ボルト外しまーす

タンクキャップ外れまーす

ゴムのあたりを、左右押すと

鍵が外れまーす

中からリングを外しまーす

はい、外れましたー

続いて、三カ所ボルト外しまーす

分離〜〜

裏返して

鍵さして

キーシリンダー引っこ抜く

鍵をさすと、中のピンが引っ込んで

このシリンダーが回るからタンクキャップ
が開く仕組みですね。

鍵を抜くと、ピンが飛び出て回らなくなります。

形状が違う物をさしても、このピンは引っ込みません。

そのピンとバネを全部とります。

で、解体した逆手順で戻したら〜
はい!完成ー!
マイナスドライバーで開くようになりました〜♪

—–

コメントを残す